キャンプや登山などの時に使うアウトドアー製品のの選び方について

アウトドア製品の選び方について

イメージ

春から夏に向け、本格的なアウトドアシーズンの到来です。このホームページではテントや寝袋など、キャンプ製品、アウトドア製品についての最適な選び方のポイントについてお話していきます。アウトドアー用品は沢山ありすぎて選び方が分からない、アウトドア用品のお買い得情報を知りたい
キャンプ用品を選ぶ時注意する点をまとめてご紹介します。アウトドアーの初心者がとりあえず準備したほうがいいアウトドア用品の選びかについてまとめてみました。 これからキャンプやアウトドアを始めようと考えている方は是非ご覧ください。キャンプ初心者のためのキャンプ用品選びのポイントを分かりやすく紹介していきます。失敗しないアウトドア用品選びの参考になれば幸いです。キャンプ用品は意外と奥が深いのです。

 

New Emberlit stove-UL titanium(エンバーリット ストーブ ウルトラライト チタン製)クロスバー及びストーブ収納袋付属

8990円

solostove(ソロ ストーブ):二重壁構造、ウッドストーブ(バーべキューコンロ)、バックパッキングストーブ、キャンプストーブ、サバイバルストーブ、非常用、防災用ストーブ、キャンプ、ツーリング、ハイキング、コンロ

7700円

ソロストーブとソロポット900コンボ 軽量ウッドバーニングクッキングシステム バックパッキングストーブ キャンプストーブ カヤック サイクリング ボーイスカウト 非常用 防災用

12450円

ソロストーブウインドスクリーン アルコールストーブ ガスストーブ キャンプ ストーブ キャンピングストーブ ブタンストーブ バックパッキングストーブ

2600円

 

誰と行くのか?

イメージ

家族だけでいく場合、サークル友人とグループで行く場合でキャンプの用品のそろえ方も変わってきます。グループでいく場合は共通で使う物、に大きいものが必要になりますし、バナーなどもほしくなります、これから先のキャンプスタイル、人数がどの様になるかを予想し検討する必要があります。

 

どこにいくか?

イメージ

例えば本格的な登山とトレッキングでは必要なものが違います。また準備するのも違います。購入するのも当然違うのです、大きさ、重さを十分に検討する必要があります。概して高機能のものは大きくて重い傾向があります。

 

いつ行くのか?

イメージ

テントなどは最近オールシーズン適用なものもありますが、アウトドアー用品により、夏向けと冬向けのものもありますので

この点は購入の際要注意です。 

 


特に下記の点を考慮しておくといいでしょう

ネバネバ成分のフコイダン